×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

A

B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ サントラ オムニバス TOP

A

AALIYAH AGE AIN'T NOTHING BUT A NUMBER 1994年。日本盤。1st。米の女性R&Bシンガー。大ヒットしたこのアルバムをリリースしたのはなんと15歳のとき。プロデューサーはR・ケリー。2001年8月25日に飛行機事故により22歳の若さで他界してしまった。

ABBA ARRIVAL 1977年。輸入盤。男女4人編成のスウェーデンのグループ。大ヒットナンバー「ダンシング・クイーン」を収録し、オリコンでもなんと3位を記録した。ちなみにABBAとはメンバー4人の頭文字から取られている。
  GOLD -GREATEST HITS- 1992年。輸入盤。ベスト。入門におすすめの一枚。
  CLASSIC ABBA - The Universal Masters Collection 1999年。日本盤。ベスト。ユニバーサル・ミュージックのコレクション盤。通常のベスト盤には収録されていない曲が多数ある渋い選曲となっている。

ABC THE LEXICON OF LOVE 1982年。日本盤。1st。元音楽ジャーナリストのマーティン・フライ、マーク・ホワイトを中心としたイギリスのグループ。「ルック・オブ・ラヴ」が英米で大ヒット。プロデュースはトレヴァー・ホーン。
  HOW TO BE A ZILLIONAIRE 1985年。輸入盤。3rd。「ビー・ニア・ミー」が全米9位のヒットを記録。
  ABSOLUTELY 1990年。輸入盤。ベスト。

ABS ABSTRACT THEORY 2003年。日本盤。1st。男性版スパイス・ガールズとして結成されたイギリスのボーイズ・グループ、5ive(Five)のリードシンガーのソロ。

A CAMP I CAN BUY YOU (EP) 2001年。日本盤。シングル。カーディガンズのニーナ・パーションのソロアルバム『ア・キャンプ』の1stシングル。

ACCEPT METAL HEART

1985年。日本盤。6th。ウド・ダークシュナイダー率いるドイツのヘヴィ・メタル・バンド。名曲「メタル・ハート」を含む代表作。


AC/DC DIRTY DEEDS DONE DIRT CHEAP 1976年。日本盤。3rd。邦題「悪事と地獄」。アンガス・ヤング、マルコム・ヤング兄弟を中心に結成されたオーストラリア・シドニー出身のハードロック・バンド。
  LET THERE BE ROCK 1977年。日本盤。4th。邦題「ロック魂」。初期の名作。イイ!
  HIGHWAY TO HELL 1979年。日本盤。6th。邦題「地獄のハイウェイ」。米でのデビュー作であり、大出世作。プロデューサーはロバート・ジョン"マット"ランジ。リリースの翌年、ボーカルのボン・スコットが他界。
  BACK IN BLACK 1980年。日本盤。7th。新ボーカリストにブライアン・ジョンソンが加入。代表作の一つであり、米国では2100万枚を超える驚くべきセールスを記録した。プロデュースは前作と同じロバート・ジョン"マット"ランジ。
  FOR THOSE ABOUT TO ROCK WE SALUTE YOU 1981年。日本盤。8th。邦題「悪魔の招待状」。またまたロバート・ジョン"マット"ランジを迎え、ビルボードで初の1位を記録。タイトル曲はライブのアンコールで定番となっている。
  FLY ON THE WALL 1985年。日本盤。10th。ドラマーがフィル・ラッドからサイモン・ライトに交代。
  WHO MADE WHO 1986年。日本盤。スティーヴン・キングが監督した映画「OVERDRIVE」のサウンドトラック。『悪事と地獄』から『フライ・オン・ザ・ウォール』に収録されている曲に、3曲の新曲(うち2曲はインスト)をプラス。
  BLOW UP YOUR VIDEO 1988年。日本盤。11th。プロデュースは初期作品を手掛けていたハリー・バンダとジョージ・ヤング。
  THE RAZORS EDGE 1990年。日本盤。12th。プロデューサーにブルース・フェアバーンを起用(英4位・米2位)。「サンダーストラック」「マネー・トーク」などポップめのハード・ナンバーがなかなか良い。
  BALLBREAKER 1995年。日本盤。13th。プロデュースはリック・ルービン。
  STIFF UPPER LIP 2000年。日本盤。14th。ジョージ・ヤングが1988年以来となるプロデュースで参加。久しぶりの快作となり、世界各国でヒット。
  BLACK ICE 2008年。日本盤。15th。ブレンダン・オブライエンをプロデューサーに迎えた、8年振りの新作。

ACE FREHLEY TROUBLE WALKIN' 1989年。日本盤。4th。KISSのギタリストのソロ。プロデュースはエディ・クレイマー。

ACE OF BASE SINGLES OF THE 90s 1999年。輸入盤。ベスト。デビュー作が全世界で大ヒットしたスウェーデンのポップ・グループ。メンバーは兄姉妹と友人一人。「オール・ザット・シー・ウォンツ」「ザ・サイン」など、ヒット曲をまとめて聞けるお得な一枚。

ADAM & THE ANTS

KINGS OF THE WILD FRONTIER

1980年。輸入盤。


ADELE 19 2008年。日本盤。1st。イギリスの女性SSW。本国のみならずアメリカでもヒットし、グラミー賞の最優秀新人賞と最優秀ポップ女性歌手を受賞。
  21

2010年。日本盤。2nd。名盤!


ADRIAN BELEW LONE RHINO 1982年。輸入盤。
  TWANG BAR KING 1983年。輸入盤。
  DESIRE OF THE RHINO KING 1991年。輸入盤。ベスト。曲は80年代にリリースされた3枚のアルバム『THE LONE RHINO』、『TWANG BAR KING』、『DESIRE CAUGHT BY THE TAIL』からエイドリアン・ブリュー自身がセレクト。
  INNER REVOLUTION 1992年。日本盤。6th。米出身のギタリスト。フランク・ザッパ・バンドを経て、70〜80年代はトーキング・ヘッズらの作品やライブで活躍。現在はキング・クリムゾンのメンバー。
  THE ACOUSTIC ADRIAN BELEW 1995年。日本盤。ソロ作品やクリムゾンでの曲をアコースティックギター一本で弾き語りしている。

ADVENTURES IN STEREO ADVENTURES IN STEREO 1997年。輸入盤。1st。プライマル・スクリームの初期メンバー、ジム・ビーティのバンド。

AEROSMITH AEROSMITH 1973年。日本盤。1st。邦題「野獣生誕」。米・ボストン出身のハードロック・バンド。収録曲「ドリ−ム・オン」は1976年に改めてシングル・カットされ、全米6位のヒットに。「ママ・キン」は後にガンズもカバーしている。
  GET YOUR WINGS 1974年。日本盤。2nd。邦題「飛べ!エアロスミス」。ヤードバーズのカバー「トレイン・ケプト・ア・ローリン」収録。
  TOYS IN THE ATTIC 1975年。日本盤。3rd。邦題「闇夜のヘヴィ・ロック」。初のプラチナ・アルバムを記録した出世作。タイトル曲やRUN D.M.Cがカバーして大ヒットした「ウォーク・ディス・ウェイ」など今もライブで演奏される曲がいっぱい。
  ROCKS 1976年。日本盤。4th。名実共に米を代表するバンドへとのし上がった初期の傑作。ロックンロール
  DRAW THE LINE 1977年。日本盤。5th。
  NIGHT IN THE RUTS 1977年。日本盤。6th。
  ROCK IN A HARD PLACE 1982年。日本盤。7th。邦題「美獣乱舞」。ジョー・ペリーに続き、ブラッド・ウィトフォードも脱退し、新たにリック・ダフェイを迎えて制作。
  DONE WITH MIRRORS 1985年。日本盤。8th。P:テッド・テンプルマン。
  PERMANENT VACATION 1987年。日本盤。9th。P:ブルース・フェアバーン。
  PUMP 1998年。日本盤。10th。P:ブルース・フェアバーン。
  GET A GRIP 1993年。日本盤。11th。P:ブルース・フェアバーン。レニクラなどゲスト多彩 。意外にもキャリア初の全米No.1アルバム。
  BIG ONES 1994年。日本盤。ベスト。
  NINE LIVES 1997年。日本盤。12th。「フォーリング・ラブ」「ピンク」などがヒット。
  LITTLE SOUTH OF SANITY (2枚組) 1998年。日本盤。ライブ盤。
  JUST PUSH PLAY 2001年。日本盤。13th。初のセルフプロデュースに挑んだ意欲作。
  YOUNG LUST : THE AEROSMITH ANTHOLOGY 2001年。輸入盤。ベスト。
  HONKIN' ON BOBO 2004年。日本盤。14th。ボ・ディドリーやマディ・ウォーターズといったブルースマンの名曲をカバー。プロデュースは『ドロー・ザ・ライン』以来となるジャック・ダグラスが担当。このアルバムのツアーで来札!
  DEVIL'S GOT A NEW DISGUISE - THE VERY BEST OF AEROSMITH 2006年。日本盤。ベスト。邦題「エアロスミス濃縮極極ベスト」。往年のヒット曲に加え、「セドナ・サンライズ」と「美獣の皮を被った悪魔」の2曲の新曲を収録。

A FLOCK OF SEAGULLS THE BEST OF A FLOCK OF SEAGULLS 2005年。日本盤。ベスト。80年代前半に活躍したイギリスのニュー・ウェーブ・バンド。

AFGHAN WHIGS (THE) BLACK LOVE 1996年。輸入盤。5th。米・オハイオ州シンシナティ出身のロック・バンド。

A-HA HUNTING HIGH AND LOW 1985年。日本盤。1st。ノルウェー出身の3人組。全米No.1の大ヒットを記録したデビュー曲「テイク・オン・ミー」をはじめ、「シャイン・オン・TV」「ブルー・スカイ」などすべての曲が素晴らしい。何年経っても胸をキュンとさせてくれる甘酸っぱい名作。
  SCOUNDREL DAYS 1986年。日本盤。2nd。
  STAY ON THESE ROAD 1988年。日本盤。3rd。007の主題歌「リヴィング・デイライツ」収録。
  EAST OF THE SUN, WEST OF THE MOON 1990年。日本盤。4th。それまでのシンセポップを排除し、ナチュラルな音作りで製作された意欲作。エヴァリー・ブラザーズのカバー「クライング・イン・ザ・レイン」や「ローリング・サンダー」など名曲多し。個人的に一番よく聴くアルバム。
  HEADLINES AND DEADLINES 〜 THE HITS OF A-HA 1991年。日本盤。ベスト。
  MEMORIAL BEACH 1993年。日本盤。5th。前作のナチュラルな雰囲気を踏襲しながら、デジタルなサウンドも上手く取り入れた好盤。1曲目の「ダーク・イズ・ザ・ナイト・フォー・オール」から前半部分は捨て曲がほぼ無く、特に「エンジェル・イン・ザ・スノウ」は秀逸のバラード。
  MINOR EARTH MAJOR SKY 2000年。輸入盤。6th。前作より7年ぶりの新作。静かな楽曲の中に往年のシンセが戻ってきている。
  LIFELINES 2002年。日本盤。7th。数曲をトーレ・ヨハンソンがプロデュース。
  THE SINGLES 1984-2004 2004年。日本盤。ベスト。邦題「シングルス〜ヴェリー・ベスト・オブ a-ha」。
  ANALOGUE 2005年。日本盤。8th。
  FOOT OF THE MOUNTAIN 2009年。日本盤。9th。
  I`VE BEEN LOSING YOU (EP) 1986年。日本盤。シングル。『スカウンドレル・デイズ』からのシングル。中学の時に初めて買ったレコード。

AIMEE MANN WHATEVER 1993年。日本盤。1st。元ティル・チューズデイの米・ヴァージニア州出身のシンガー・ソングライター。
  I'M WITH STUPID 1995年。輸入盤。2nd。
  BACHELOR NO.2 : OR THE LAST REMAINS OF DODO 2000年。日本盤。3rd。
  LOST IN SPACE 2002年。日本盤。4th。

AIR MOON SAFARI 1998年。日本盤。1st。フランスのエレクトロ・デュオ。

AIRBOURNE RUNNIN' WILD 2008年。日本盤。

AIR FORMATION DAYLIGHT STORMS 2006年。輸入盤。3rd。英・ブライトンを拠点に活動する5人組のインディーズ・ロック・バンド。ネオ・シューゲイザーと呼ばれるドリーミーで透明感あふれるギター・サウンドを聞かせる。ロンドンのレーベル「CLUB AC30」よりリリース。

AIRPLAY AIRPLAY 1980年。日本盤。デビッド・フォスターとジェイ・グレイドンが組んだプロジェクト。ポップミュージックの基礎を作った記念碑的アルバム。

AIR SUPPLY LOST IN LOVE 1980年。日本盤。オーストラリア・メルボルン出身のバンド。
  FOREVER LOVE - 36 GREATEST HITS (1980-2001) (2枚組) 2003年。日本盤。ベスト盤。邦題「フォーエヴァー・ラヴ ヒストリー・オブ・エア・サプライ 1980-2001」

ALABAMA SHAKES

BOYS & GIRLS

2012年。日本盤。1st。


ALANIS MORISSETTE JAGGED LITTLE PILL 1995年。日本盤。1st。カナダ・オンタリオ州出身のシンガーソングライター。マドンナのレーベル「マーヴェリック」からリリースされた今作は、全世界で約2800万枚を売り上げ、第38回グラミー賞最優秀アルバム(1995年)を含む4部門を受賞。「アイロニック」は歌詞も含めて素晴らしい名曲。
  SUPPOSED FORMER INFATUATION JUNKIE 1998年。日本盤。2nd。大成功した前作から一転し、静かで荘厳なサウンドを聞かせる意欲作。
  MTV UNPLUGGED 1999年。日本盤。ライブ盤。ポリスの「キング・オブ・ペイン」をカバーしてます。
  UNDER RUG SWEPT 2001年。日本盤。3rd。ゲストにレッチリのフリーやミシェル・ンデゲオチェロらが参加。
  SO-CALLED CHAOS 2004年。日本盤。4th。
  THE COLLECTION 日本盤。ベスト。
  JAGGED LITTLE PILL ACOUSTIC 2005年。日本盤。デビュー・アルバムの10周年を記念してアコースティック・バージョンで再録。プロデューサーはデビュー作同様、グレン・バラード。
  POSITIVITY 2008年。日本盤。5th。

ALANNAH MYLES ALANNAH MYLES 1989年。日本盤。1st。カナダのシンガー・ソングライター。シングル「ブラック・ベルベット」が大ヒットし、イギリスで2位、アメリカや北欧ではNo.1を記録した。同作でグラミー賞の最優秀女性ロック歌手も受賞。

ALAN PARSONS PROJECT (THE) TALES OF MYSTERY AND IMAGINATION EDGAR ALLAN POE 1976年。日本盤。1st。ビートルズやピンク・フロイドなどのエンジニアとして知られるアラン・パーソンズのプロジェクト。
  I ROBOT 1977年。日本盤。2nd。
  EYE IN THE SKY 1982年。日本盤。6th。
  AMMONIA AVENUE 1984年。輸入盤。7th。「ドント・アンサー・ミー」収録。

ALBERTA CROSS BROKEN SIDE OF TIME 2009年。輸入盤。。

ALBUM LEAF (THE) INTO THE BLUE AGAIN 2006年。輸入盤。SUB POP。
  A CHORUS OF STORYTELLERS 2010年。輸入盤。SUB POP。

ALCATRAZZ NO PAROLE FROM ROCK N' ROLL 1983年。日本盤。1st。レインボーを脱退したグラハム・ボネットが結成したハードロックバンド。ギターは当時まだ19歳のイングウェイ・マルムスティーン。
  DISTURBING THE PEACE 1985年。日本盤。
  LIVE SENTENCE 1984年。日本盤。ライブ盤。

ALEX LOWE DREAMCATCHER 2000年。日本盤。1st。元ハリケーン#1のボーカリストのソロ。

ALIAS ALIAS 1990年。輸入盤。1st。一発屋シェリフとハートの元メンバーらが作ったカナダのロック・バンド。 「モア・ザン・ワーズ・キャン・セイ」が全米2位と大ヒットを記録。
  NEVER SAY NEVER 2009年。輸入盤。2nd。92年にレコーディングされていながら未発表だった幻のアルバム。19年の時を経てリリース!

ALICE COOPER ALICE COOPER'S GREATEST HITS 1974年。日本盤。ベスト盤。
  WELCOME TO MY NIGHTMARE 1975年。輸入盤。プロデュースはボブ・エズリン。
  TRASH 1989年。日本盤。プロデュースはデスモンド・チャイルド。
  HEY STOOPID 1991年。日本盤。
  THE LAST TEMPTATION 1994年。日本盤。

ALICE IN CHAINS DIRT 1992年。輸入盤。2nd。ジェリー・カンタレルの重厚に鳴り響くギターにL・ステイリーの陰鬱なボーカルが秀逸。80年代ハードロックと90年代オルタナティヴの境界線はここにあり?
  JAR OF FLIES 1994年。日本盤。7曲入りミニ・アルバム。即興的に作った楽曲ながら完成度は高い。
  ALICE IN CHAINS 1995年。輸入盤。解散の危機を乗り越えて復活。レイン・ステイリーの歌詞、ボーカルに際立つものあり。このジャケは日本では差し換えられた。
  BLACK GIVES WAY TO BLUE 2009年。日本盤。

ALICIA KEYS SONGS IN A MINOR 2001年。日本盤。1st。グラミー賞5部門を制したデビュー作。
  THE DIARY OF ALICIA KEYS 2003年。日本盤。2nd。1stシングル「ユー・ドント・ノウ・マイ・ネーム」が切なくてイイ。
  AS I AM 2007年。日本盤。3rd。素晴らしい。
  THE ELEMENT OF FREEDOM 2009年。日本盤。4th。

ALISHA'S ATTIC I AM, I FEEL (EP) 1997年。日本盤。シングル。

ALISON CROCKETT ...ON BECOMING A WOMAN... 2003年。輸入盤。1st。

AL JARREAU THIS TIME 1980年。輸入盤。
 

BREAKIN' AWAY

1981年。輸入盤。

  HEAVEN AND EARTH 1992年。輸入盤。
  BEST OF AL JARREAU 1996年。日本盤。ベスト。

AL KOOPER AL'S BIG DEAL 1989年。日本盤。ベスト。
  FREE SOUL. THE CLASSIC OF AL KOOPER 2003年。日本盤。コンピレーション。

AL KOOPER, MIKE BLOOMFIELD, STEVE STILLS SUPER SESSION 1968年。日本盤。

AL KOOPER & MIKE BLOOMFIELD THE LIVE ADVENTURES OF MIKE BLOOMFIELD AND AL KOOPER (2枚組) 1969年。日本盤。ライブ盤。邦題「フィルモアの奇蹟」。

ALL-AMERICAN REJECTS (THE) ALL AMERICAN REJECTS (THE) 2003年。日本盤。1st。

ALLAN HOLDSWORTH METAL FATIGUE 1985年。輸入盤。

ALL ENDS ALL ENDS 2008年。日本盤。1st。

ALLMAN BROTHERS BAND (THE) THE ALLMAN BROTHERS BAND 1969年。日本盤。1st。
  AT FILLMORE EAST 1971年。日本盤。ライブ盤。邦題「フィルモア・イースト・ライヴ」。
  EAT A PEACH 1972年。日本盤。
  BROTHERS AND SISTERS 1973年。日本盤。
  WIPE THE WINDOWS, CHECK THE OIL, DOLLAR GAS 1976年。日本盤。ライブ盤。邦題「熱風」。
  A DECADE OF HITS 1969-1979 1991年。日本盤。ベスト。邦題「オールマン・ブラザーズ・バンド・コレクション」。

AL STEWART YEAR OF THE CAT 1976年。日本盤。7th。スコットランド・グラスゴー出身のSSW。エンジニアはアラン・パーソンズ。ジャケはヒプノシスの作品。

ALZO & UDINE C'MON AND JOIN US 1968年。日本盤。

AMANDA MARSHALL AMANDA MARSHALL 1995年。輸入盤。1st。

AMERICA

HOMECOMING

1972年。日本盤。

  HISTORY - AMERICA'S GREATEST HITS 1975年。日本盤。ベスト。邦題「アメリカの歴史」。P:ジョージ・マーティン。

AMERICAN HI-FI AMERICAN HI-FI 2001年。輸入盤。1st。元ヴェルーカ・ソルトのスティーヴ・ジョーンズの新バンド。ボブ・ロックによるプロデュース。超アメリカンロック満載です。

AMNESIA CHERRY FLAVOR NIGHT TIME 1997年。輸入盤。1st。メディシンのブラッド・ラーナーのバンド。 

AMORPHIS ECLIPSE 2006年。日本盤。7th。

AMUSEMENT PARKS ON FIRE

OUT OF THE ANGELES

2006年。日本盤。2nd。

  ROAD EYES 2010年。日本盤。3rd。

AMY GRANT HEART IN MOTION 1991年。輸入盤。

ANASTACIA FREAK OF NATURE 2001年。日本盤。

ANCIENT GREEKS THE SONG IS YOU 2002年。輸入盤。Flameshovel Records 

ANDERSON, BROFORD, WAKEMAN, HOWE ANDERSON, BROFORD, WAKEMAN, HOWE 1989年。輸入盤。イエスのメンバーによるプロジェクト。幻想的なジャケっぽい音世界が満載。プログレ。

ANDREA BOCELLI ROMANZA 日本盤。イタリアのテノール歌手。サラ・ブライトマンとのデュエットでも有名。

ANDREW LLOYD WEBBER BEST COLLECTION I 1998年。日本盤。ベスト。ミュージカル「キャッツ」「ジーザス・クライスト・スーパースター」「アスペクツ・オブ・ラヴ」「ヨゼフと不思議なテクニカラーのドリームコート」「ソング&ダンス」から選曲。
  BEST COLLECTION II 1998年。日本盤。ベスト。ミュージカル「オペラ座の怪人」「エビータ」「スターライト・エクスプレス」「サンセット大通り」レクィエム」からの選曲。

ANDREW RIDGELEY SON OF ALBERT 1990年。日本盤。1st。ワム!のジョージ・マイケルじゃない方。

ANDREW W.K. THE WOLF 2003年。日本盤。2nd。邦題「一匹狼」。
  PREMIUM COLLECTION - THE JAPANESE COVERS 2008年。日本盤。邦題「一発勝負〜カヴァーズ」。GReeeeNや羞恥心ら日本のヒット曲を歌ったカバー集。

ANDRU DONALDS ANDRU DONALDS 1994年。日本盤。1st。ジャマイカ出身のミュージシャン。シングル「ミシェール」がヒット(全米38位)。

ANDY PARTRIDGE & HAROLD BUDD THROUGH THE HILL 1994年。日本盤。XTCのアンディとピアノの吟遊詩人ハロルドがコラボレート。

ANDY SUMMERS CHARMING SNAKES 1990年。日本盤ポリスのギタリストのソロ。
  THE X TRACKS - THE BEST OF ANDY SUMMERS 日本盤。ベスト。

ANDY TAYLOR THUNDER 1987年。日本盤。1st。デュラン・デュランのギタリストのソロ。セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズが参加。

A NEW FOUND GLORY A NEW FOUND GLORY 2001年。日本盤。1st。米・フロリダ州出身のロック・バンド。
  FROM THE SCREEN TO YOUR STEREO (EP) 2000年。輸入盤。

ANGRA ANGELS CRY 1993年。日本盤。1st。ブラジル・サンパウロ出身のヘヴィメタル・バンド。「キャリー・オン」がとにかく格好いい。ケイト・ブッシュの「嵐ヶ丘」もカバーしていて、なかなかの出来。
  HOLYLAND 1996年。日本盤。2nd。
  REBIRTH 2001年。日本盤。4th。
  TEMPLE OF SHADOWS 2004年。日本盤。5th。

ANIMAL COLLECTIVE MERRIWEATHER POST PAVILION 2009年。日本盤。

ANIMAL HOUSE (THE) READY TO RECEIVE 2000年。日本盤。1st。マーク・ガードナー(ex.ライド)の新バンド

ANIMAL LOGIC ANIMAL LOGIC 1989年。日本盤。1st。デボラ・ホランド、スタンリー・クラーク、スチュワート・コープランド(ex.ポリス)の3人によるユニット。超絶テクニシャンによるベースとドラムが安定感のあるグルーブを作っています。
  ANIMAL LOGIC II 1991年。輸入盤。2nd。

ANIMALS THE COMPLETE ANIMALS (2枚組) 1990年。日本盤。ベスト。

ANITA BAKER SWEET LOVE 〜 THE VERY BEST OF ANITA BAKER 2002年。日本盤。ベスト。

ANNA POP RADIO 2006年。日本盤。1st。

ANNIE LENNOX DIVA 1992年。輸入盤。1st。ユーリズミックスの歌姫のソロ。
  MEDUSA 1995年。輸入盤。2nd。プロコル・ハルムの「青い影」のカバー収録。
  BARE 2003年。日本盤。3rd。邦題「素顔」。

ANN WILSON HOPE & GLORY 2007年。輸入盤。1st。ハートのボーカリストの初ソロ。全編60〜70年代の曲のカバーで、エルトン・ジョン、K.D.ラング、ルーファス・ウェインライトらとのデュエットもあり。

ANTONY & THE JOHNSONS CRYING LIGHT 2009年。日本盤。3rd。

ANTHONY GREEN AVALON 2008年。輸入盤。1st。CIRCA SURVIVEのボーカリストのソロ。1曲のみウィーザーやグッド・シャーロットなどのメンバーが参加。

ANTHRAX SPREADING THE DISEASE 1985年。輸入盤。3rd。
  AMONG THE LIVING 1986年。日本盤。4th。
  I'M THE MAN (EP) 1987年。輸入盤。元祖「スラッシュ・メタル meets ラップ」。
  STATE OF EUPHORIA 1988年。輸入盤。5th。
  PENIKUFESIN 輸入盤。ミニアルバム。ベンチャーズやKISSのカバー収録。
  PERSISTENCE OF TIME 日本盤。
  ATTACK OF THE KILLER B'S 1991年。日本盤。
  SOUND OF WHITE NOISE 1993年。日本盤。7th。ボーナストラック付き2枚組のほうではチープ・トリックの「サヨナラ・グッバイ」をカバー。
  VOLUME 8 : THE THREAT IS REAL! 日本盤。
  WE'VE COME FOR YOU ALL 2003年。日本盤。10th。
  THE GREATER OF TWO EVILS 2004年。日本盤。新録ベスト。

A PERFECT CIRCLE MER DE NOMS 2000年。輸入盤。1st。Virgin。
  THIRTEENTH STEP 2003年。輸入盤。2nd。Virgin。
  EMOTIVE 日本盤。

APHEX TWIN ...I CARE BECAUSE YOU DO 1995年。輸入盤。Sire。
  DRUKQS (2枚組) 2001年。日本盤。

APOCALYPTICA THE BEST OF APOCALYPTICA 2002年。日本盤。ベスト。

APOLLO FOUR FORTY ELECTRO GLIDE IN BLUE 1997年。日本盤。2nd。ヴァン・ヘイレンの「エイント・トーキン・アバウト・ラブ」をサンプリングした「エイント・トーキン・アバウト・ダブ」収録。

APPARATJIK

4 CAN KEEP A SECRET IF 3 OF THEM ARE DEAD (EP)

2010年。シングル。コールドプレイ、A-HA、MEWのメンバーが結成したグループ。


APPLESEED CAST (THE) LOW LEVEL OWL : VOLUME II 2001年。輸入盤。Deep Elm。
  TWO CONVERSATIONS 2003年。日本盤。Tiger Style Records。

APPLES IN STEREO (THE) FUN TRICK NOISEMAKER 日本盤。1st。ザラザラした感じでいながらどこかポップ。良いです。
  TONE SOUL EVOLUTION 1997年。日本盤。
  SCIENCE FAIRE 1996年。輸入盤。
  THE DISCOVERY OF A WORLD INSIDE THE MOONE 2000年。日本盤。1曲目の「GO」からかなり良い出来。ポップ&キャッチーなサウンドが好きな人にはオススメ。
  NEW MAGNETIC WONDER 2007年。日本盤。

AQUA AQUARIUM 1997年。日本盤。1st。
  CARTOON HEROES-THE BEST OF AQUA 2002年。日本盤。ベスト。キリン「生茶」のCMに使われているアノ曲も収録されている。

AQUALUNG STILL LIFE 2004年。2nd。日本盤。

ARCADE

ARCADE

1993年。日本盤。1st。元RATTのスティーヴン・パーシーが結成したバンド。


ARCADE FIRE FUNERAL 2005年。日本盤。1st。
  NEON BIBLE 2007年。輸入盤。2nd。
  THE SUBURBS 2010年。輸入盤。3rd。

ARCADIA SO RED THE ROSE 1985年。日本盤。1st。デュラン・デュランのサイモン・ル・ボン、ニック・ローズ、ロジャー・テイラーによるプロジェクト。

ARCH ENEMY BURNING BRIDGES 1999年。日本盤。3rd。
 

WAGES OF SIN

2001年。日本盤。4th。

 

RIDE OF THE TYRANT

2007年。日本盤。DVD付き。

 

THE ROOT OF ALL EVIL

2009年。日本盤。アンジェラの加入以前の曲をセルフ・カバーしたアルバム。


ARCHITECTURE IN HELSINKI PLACES LIKE THIS 2007年。日本盤。

ARCTIC MONKEYS WHATEVER PEOPLE SAY I AM, THAT'S WHAT I'M NOT 2006年。輸入盤。1st。
  FAVOURITE WORST NIGHTMARE 2007年。日本盤。2nd。
  HUMBUG 2009年。日本盤。3rd。
 

SUCK IT AND SEE

2011年。日本盤。4th。


AREA ARBEIT MACHT FREI 1973年。輸入盤。1st。
  CAUTION RADIATION 1974年。日本盤。2nd。
  CRAC! 1975年。日本盤。3rd。

ARETHA FRANKLIN ARETHA'S GOLD 1969年。輸入盤。ベスト。
  SPIRIT IN THE DARK 1970年。輸入盤。
  ARETHA 1986年。日本盤。紙ジャケ。邦題「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」。
 

THE VERY BEST OF ARETHA FRANKLIN VOL.1

1994年。日本盤。ベスト盤。


ARLO UP HIGH IN THE NIGHT 2001年。輸入盤。SUB POP。
  STAB THE UNSTOPPABLE HERO 2002年。日本盤。SUB POP。

ARMORED SAINT SYMBOL OF SALVATION 2007年。日本盤。

ARRESTED DEVELOPMENT 3YEARS, 5MONTHS AND 2DAYS IN THE LIFE OF... 1993年。日本盤。1st。スピーチもいいが、長老ババ・オージェイの存在が最高にいい。「テネシー」等良い曲多し。
  ZINGALAMADUNI 1994年。輸入盤。2nd。ヒットシングル「イース・マイ・マインド」収録。

ART BLAKEY & THE JAZZ MESSENGERS MOANIN' 1958年。輸入盤。ジャズ。
  A NIGHT IN TUNISIA 1960年。輸入盤。ジャズ。

ARTENSION PHOENIX RISING 1997年。日本盤。2nd。超絶キーボーディスト、ヴィタリ・クープリ擁するネオ・クラシカル・プログレッシヴ・メタル・バンド。

ARTI+MESTIERI TILT 1974年。日本盤。1st。イタリアン・プログレ。

ART OF NOISE (WHO'S AFRAID OF) THE ART OF NOISE? 1984年。輸入盤。1st。邦題「誰がアート・オブ・ノイズを・・・」。
  IN VISIBLE SILENCE 1986年。日本盤。2nd。
  IN NO SENCE? NONSENSE! 1987年。日本盤。3rd。
  THE BEST OF THE ART OF NOISE 1988年。日本盤。ベスト。トレヴァー・ホーンらが作ったシンセ・バンド。トム・ジョーンズが歌うプリンスのカヴァー「キッス」収録。
  DAFT 1987年。日本盤。ZTT/Island。84年にリリースされた『誰がアート・オブ・ノイズを・・・』の9曲に新曲を7曲加えて構成されたアルバム。
  BELOW THE WASTE 1989年。日本盤。4th。マハラティーニ&ザ・マホテラ・クィーンズとの共演などアフリカンサウンドを大胆に導入していた。この後活動休止になってしまった。
  THE AMBIENT COLLECTION 1990年。日本盤。コンピレーション。彼らの作品の中で環境ミュージック的なものを集めたアルバム。寝る前に聴くと最適。
  THE SEDUCTION OF CLAUDE DEBUSSY (2枚組) 1999年。輸入盤。5th。急遽再結成して出したアルバム。クラシックをモチーフにしたドラムンベースっぷりに感激。

ASH 1977 1996年。輸入盤。1st。ベルファスト出身の3人組。1977年生まれだから1977。「カン・フー」好き。
  NU-CLEAR SOUNDS 1996年。日本盤。2nd。
  FREE ALL ANGELS 2001年。日本盤。3rd。
  MELTDOWN 2004年。日本盤。4rd。ライブ盤付き2枚組。
  TWILIGHT OF THE INNOCENTS 2007年。日本盤。5rd。
  A-Z Vol.1 2010年。日本盤。6th。

ASIA ASIA 1982年。日本盤。1st。ジェフ・ダウンズ、スティーヴ・ハウ、カール・パーマ−、ジョン・ウェットンによるビッグバンド。詠時感とかいてエイジアと読むのはどうかと思うんですけど。
  ALPHA 1983年。日本盤。2nd。
  ASTRA 1985年。日本盤。3rd。
 

AQUA

1992年。日本盤。4th。

  ARIA 1994年。日本盤。5th。
  ARENA 1996年。日本盤。6th。
  AURA 2001年。日本盤。7th。
  SILENT NATION 2004年。日本盤。8th。
  PHOENIX

2008年。日本盤。9th。オリジナル・メンバーで復活!

  OMEGA 2010年。日本盤。10th。

ASIAN DUB FOUNDATION FACTS AND FICTIONS 1995年。日本盤。1st。
  COMMUNITY MUSIC 2000年。日本盤。3rd。
  ENEMY OF THE ENEMY 2003年。日本盤。4th。CCCDのため中古で購入。

ASKIL HOLM SEVEN DAYS IN THE SUN 2003年。日本盤。ノルウェー出身のシンガーソングライター。インディ時代のEP2枚とニール・ヤングのカバーをカップリングした日本企画編集盤。ギターポップ。

ASTRUD GILBERTO BEST HITS 1986年。日本盤。ベスト。
  TALIKN' VERVE 1998年。日本盤。

ASWAD RISE AND SHINE 1994年。日本盤。レゲエ。

ATARI TEENAGE RIOT THE FUTURE OF WAR 1997年。日本盤。2nd。

ATOMIC SWING FLUFF 1997年。日本盤。3rd。札幌にもやってきたスウェーデンバンド。

ATREYU LEAD SAILS PAPER ANCHOR 2007年。日本盤。4th。ROADRUNNER RECORDS。米・オレンジカウンティ出身のメタル・バンド。ミックスにアンディ・ウォレスが参加している。

A TRIBE CALLED QUEST MIDNIGHT MARAUDERS 1993年。日本盤。

AT THE DRIVE IN VAYA 1999年。日本盤。ミニアルバム。
  IN/CASINO/OUT 日本盤。
  RELATIONSHIP OF COMMAND 2000年。日本盤。Grand Royal。メジャー・デビュー・アルバム。

AT VANCE NO ESCAPE 1999年。日本盤。1st。アバの「マネー、マネー、マネー」やヴィヴァルディの「四季〜夏」などをカバーしてます。
  HEART OF STEEL 2000年。日本盤。2nd。
  CHAINED 2005年。日本盤。6th。

AUDIOSLAVE AUDIOSLAVE 2002年。日本盤。1st。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとクリス・コーネル(ex.サウンドガーデン)が合体した最強バンド…のはずが、クリスの個性が勝ちすぎ。期待が強かった分、あまりパッと感じません。残念。
  OUT OF EXILE 2005年。日本盤。2nd。
  REVELATIONS 2006年。日本盤。3rd。

AUDITION (THE) CHAMPION 2008年。輸入盤。

AUTUMN MY NEW TIME 2007年。輸入盤。

AVENGED SEVENFOLD CITY OF EVIL 2005年。日本盤。3rd。
  AVENGED SEVENFOLD 2007年。日本盤。4th。

AVRIL LAVIGNE LET GO 2002年。日本盤。1st。
  UNDER MY SKIN 2004年。日本盤。2nd。

AZTEC CAMERA HIGH LAND, HARD RAIN 1983年。輸入盤。1st。
  COVERS & RARE 1993年。日本盤。コンピレーション。ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」やシンディ・ローパーの「トゥルー・カラーズ」などをカバーしてます。
  THE BEST OF AZTEC CAMERA 1999年。日本盤。ベスト。

A

B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ サントラ オムニバス TOP