×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

A

B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ サントラ オムニバス TOP

G

GABRIELLE RISE (EP) 2000年。日本盤。イギリスの歌手、ガブリエルのアルバム『RISE』からの2ndシングル(全英1位)。

GADD GANG (THE) GADD GANG (THE) 1986年。日本盤。1st。スティーヴ・ガッド(ds)率いるフュージョン・グループ。

GALACTIC YA-KA-MAY 2010年。日本盤。

GAMMA RAY HEADING FOR TOMORROW 1990年。日本盤。1st。ハロウィンを脱退したカイ・ハンセンが結成したヘヴィ・メタル・バンド。ハロウィン時代そのままのジャーマンメタルを聴かせてくれる。
  INSANITY AND GENIUS 1993年。日本盤。3rd。このアルバムを最後にボーカリストのラルフ・シーパースが脱退。

GANG OF FOUR ENTERTAINMENT! 1979年。輸入盤。1st。イギリスのポスト・パンク・バンド。

GARBAGE GARBAGE 1995年。日本盤。1st。邦題「G」。ニルヴァーナやスマッシング・パンプキンズのプロデュースで知られるブッチ・ヴィグが結成したオルタナティヴ・ロック・バンド。「スチューピッド・ガール」などがヒットし、グラミー賞にもノミネートされた。
  VERSION 2.0 1998年。日本盤。2nd。映画「ビッグ・ダディ」にも使われた「ホェン・アイ・グロウ・アップ」などを収録。前作よりもデジタル色が濃くなった。
  BEAUTIFUL GARBAGE 2001年。日本盤。3rd。
  BLEED LIKE ME 2005年。日本盤。4th。
 

NOT YOUR KIND OF PEOPLE

2012年。日本盤。5th。


GARTH BROOKS IN PIECES 1993年。輸入盤。5th。90年代に大ヒットを連発したアメリカのカントリー歌手(2001年に引退するも2007年に復帰)。
  THE HITS 1994年。輸入盤。ベスト盤。

GARY MOORE CORRIDORS OF POWER 1982年。日本盤。3rd。北アイルランド出身のギタリスト&シンガー。「オールウェイズ・ゴナ・ラヴ・ユー」や「フォーリング・イン・ラヴ・ウィズ・ユー」といったバラードの出来が秀逸。フリーのカバー「ウィッシング・ウェル」も収録。
  VICTIMS OF THE FUTURE 1983年。日本盤。4th。ヤードバーズのカバー「シェイプス・オブ・シングス」も収録された全英12位のヒット作。
 

WILD FRONTIER

1987年。日本盤。

  AFTER THE WAR 1989年。日本盤。コージー・パウエルがドラムに参加。オジー・オズボーンもゲストで参加しており、収録曲「レッド・クローンズ」で歌声を披露している。
  OUT IN FIELDS - THE BEST OF GARY MOORE (2枚組) 1998年。日本盤。ベスト盤。

GASTR DEL SOL CAMOUFLEUR 1998年。輸入盤。デイヴィット・グラブス、ジム・オルークによるシカゴのバンドのラスト・アルバム。

GEDDY LEE MY FAVORITE HEADACHE 2000年。日本盤。1st。P:デビッド・レナード。RUSHのボーカル&ベーシストの初ソロ作。ギターに元FMのベン・ミンク、ドラムにパール・ジャムのマット・キャメロンが参加している。

GENERATION X GENERATION X 1978年。輸入盤。1st。ビリー・アイドルと、後にジグ・ジグ・スパトニックを結成するトニ−・ジェイムスを擁するパンク・ロック・バンド。

GENESIS FROM GENESIS TO REVELATION 1968年。日本盤。1st。邦題「創世記」。イギリスのプログレッシヴ・ロック・バンド。
  NURSERY CRYME 1971年。日本盤。3rd。邦題「怪奇骨董音楽箱」。このアルバムからスティーブ・ハケットが加入。
  FOXTROT 1972年。日本盤。4th。
 

SELLING ENGLAND BY THE POUND

1973年。日本盤。5th。

  THE LAMB LIES DOWN ON BROADWAY (2枚組) 1974年。輸入盤。6th。邦題「眩惑のブロードウェイ」。このアルバムを最後にピーター・ガブリエルが脱退。
  ...AND THEN THERE WERE THREE 1978年。日本盤。9th。邦題『そして3人が残った』。スティーヴ・ハケットが脱退し、メンバーがトニー・バンクス、マイク・ラザフォード、フィル・コリンズの3人に。
  DUKE 1980年。日本盤。10th。
  GENESIS 1983年。日本盤。12th。
  INVISIBLE TOUCH 1986年。日本盤。13th。
  WE CAN`T DANCE 1991年。輸入盤。14th。
  ...CALLING ALL STATIONS 1997年。日本盤。15th。フィル・コリンズが脱退し、新たにレイ・ウィルソンがボーカリストとして参加。
  THE GREATEST 1998年。日本盤。ベスト盤。日本独自に企画され、『コーリング・オール・ステーションズ』までの曲を収録。

GENTLE GIANT GENTLE GIANT 1970年。輸入盤。1st。イギリスの技巧派プログレッシヴ・ロック・バンド。
  ACQUIRING THE TASTE 1971年。輸入盤。2nd。P:トニー・ヴィスコンティ。
  UNDER CONSTRUCTION (2枚組) 1998年。輸入盤。コンピレーション。

GEOFF TATE GEOFF TATE 2002年。日本盤。1st。クイーンズライクのボーカリストのソロ。

GEORGE BAKER GEORGE BAKER 25YEARS 1998年。日本盤。ベスト盤。「リトル・グリーン・バッグ」のあの人です。

GEORGE BENSON BREEZIN' 1976年。日本盤。アメリカのジャズ・フュージョン・ギタリスト。
  IRREPLACEABLE 2003年。日本盤。ゲストにリチャード・ボナ(B)が参加。

GEORGE HARRISON ALL THINGS MUST PUSS 1970年。日本盤。3rd。
  CLOUD NINE 1987年。輸入盤。11th。ジェフ・リンがプロデュースした復帰作。ジェイムス・レイのカバー曲「セット・オン・ユー」が自身3曲目の全米No.1ヒットに。
  BRAINWASHED 2002年。日本盤。12th。自らの死期を予期していたとも感じられる曲も収められている遺作。
  BEST OF DARK HORSE 1976-1989 1989年。日本盤。ベスト盤。

GEORGE McCRAE THE VERY BEST OF GEORGE McCRAE 1993年。輸入盤。ベスト盤。

GEORGE MICHAEL FAITH 1987年。日本盤。1st。4曲の全米No.1ソングを生み、グラミー賞の最優秀アルバムに輝くなど、数多くの記録を樹立した大ヒットアルバム。
  LISTEN WITHOUT PREJUDICE Volume one 1990年。日本盤。2nd。
  LADIES & GENTLEMEN THE BEST OF GEORGE MICHAEL (2枚組) 1998年。輸入盤。ベスト盤。
  FASTLOVE (EP) 1997年。日本盤。シングル。アルバム『オールダー』からの2ndシングル

GEORGE WINSTON AUTUMN 1980年。日本盤。

GEORGIA SATELLITES (THE) OPEN ALL NIGHT 1988年。日本盤。2nd。米・アトランタ州ジョージア出身のサザン・ロック・バンド。
  LET IT ROCK : BEST OF THE GEORGIA SATELLITES 1993年。日本盤。ベスト盤。全米2位のヒット曲「キープ・ユア・ハンズ・トゥ・ユアセルフ」などを収録。

GET UP KIDS (THE) FOUR MINUTE MILE 1997年。日本盤。1st。Doghouse。米・ミズーリー州カンザス・シティ出身のエモ・シーンを代表するロック・バンド。
  SOMETHING TO WRITE HOME ABOUT 1999年。輸入盤。2nd。Vagrant。
  ON A WIRE 2002年。日本盤。3rd。Vagrant。
  GUILT SHOW 2004年。日本盤。4th。Vagrant。P:エド・ローズ。

GIANT LAST OF THE RUNNAWAYS 1989年。日本盤。1st。ダン・ハフ(G)とアラン・パスクア(Key)といったスタジオミュージシャが結成したハード・ロック・バンド。シングル「アイル・シー・ユー・イン・マイ・ドリームス」が20位、「アイム・ア・ビリーバー」が56位とヒットした。
  TIME TO BURN 1992年。日本盤。2nd。ジャケットが格好悪く、時代もオルタナ全盛だったためにヒットしなかったものの、「ステイ」を筆頭に聞きやすい曲が多い。バンドはこのアルバムを最後に解散。以降、ダン・ハフはプロデューサーとして活躍。
  III 2001年。日本盤。3rd。アラン・パスクア抜きで再結成。
  LIVE AND ACOUSTIC OFFICIAL BOOTLEG 2003年。日本盤。ライブ盤。

GIGOLO AUNTS FLIPPIN' OUT 1994年。日本盤。アメリカのパワー・ポップ・バンド。収録曲「ホエア・アイ・ファインド・マイ・ヘヴン」は映画「ジム・キャリーはMr.ダマー」に使われた。ちなみにジャケ写の女性は元モデルで女優のクロエ・セヴィニー。

GILBERT O'SULLIVAN TOMORROW, TODAY / GILBERT O'SULLIVAN BEST OF BEST 1992年。日本盤。ベスト盤。

GIN BLOSSOMS NEW MISERABLE EXPERIENCE 1992年。日本盤。2nd。メジャー・デビュー盤。米・アリゾナ州出身のロック・バンド。「ヘイ・ジェラシー」と「ファウンド・アウト・アバウト・ユー」が共に全米25位とヒット。
  CONGRATULATIONS I'M SORRY 1996年。輸入盤。3rd。「フォロー・ユー・ダウン」と「ティル・アイ・ヒア・イット・フロム・ユー」が共に全米9位と前作よりもヒットを記録。が、リリースした翌年に解散。
  MAJOR LODGE VICTORY 2006年。輸入盤。4th。2002年に再結成。以前の爽快さはそのままで安定感のあるアメリカン・ロックを聞かせてくれる。
 

NO CHOCOLATE CAKE

2010年。輸入盤。


GIPSY KINGS GIPSY KINGS 1988年。日本盤。数々の空耳で知られるフランスのバンド。
  THE BEST OF THE GIPSY KINGS 1995年。輸入盤。ベスト盤。

GIRL

SHEER GREED

1980年。日本盤。1st。後にL.A.ガンズを結成するフィル・ルイス(Vo)と、デフ・レパードに加入するフィル・コリンが在籍していたイギリスのハード・ロック・バンド。

 

WASTED YOUTH

1982年。日本盤。2nd。

 

KILLING TIME

1998年。日本盤。未発表音源などを収録したコンピレーション。

  MY NUMBER - THE ANTHOLOGY (2枚組) 2004年。日本盤。ベスト盤。

GLASS TIGER THE THIN RED LINE 1986年。輸入盤。1st。邦題「傷だらけ勲章」。ブライアン・アダムスのバック・バンドが結成したカナダ出身のロック・バンド。シングル「ドント・フォーゲット・ミー」(2位)、「サムデイ」(7位)が大ヒットした。
  DIAMOND SUN 1986年。日本盤。2nd。

GLASVEGAS GLASVEGAS 2008年。輸入盤。1st。

GLEN CAMPBELL MEET GLEN CAMPBELL 2008年。輸入盤。トラヴィスやグリーンデイといったアーティストの曲を歌ったカバー集。

GLENN FREY NO FUN ALOUD 1982年。日本盤。
  SOLO COLLECTION 輸入盤。ベスト盤。イーグルスのメンバーである彼のソロ・キャリア集大成。海外TV「マイアミバイス」主題歌の「ヒート・イズ・オン」収録。

GLENN MILLER ORCHESTRA GLENN MILLER ORCHESTRA 1987年。日本盤。ベスト盤。邦題「グレンミラーのすべて」。

GLORIA ESTEFAN CUTS BOTH WAYS 1989年。4th。日本盤。「マイアミ・サウンド・マシーン」が付かない、初めてのソロ名義でのアルバム。
  GREATEST HITS 1992年。輸入盤。ベスト盤。
  GREATEST HITS VOL. II 2001年。輸入盤。ベスト盤。

G. LOVE & SPECIAL SAUCE YEAH, IT'S THAT EASY 1997年。輸入盤。3rd。米・フィラデルフィアで結成されたオルタナティヴ・ヒップ・ホップ・バンド。
  PHILADELPHONIC 1999年。日本盤。4th。
  ELECTRIC MILE 2001年。日本盤。5th。
  THE HUSTLE 2004年。日本盤。6th。「G. LOVE」のソロ名義。
  LEMONADE 2006年。日本盤。7th。「G. LOVE」のソロ名義。
  SUPERHERO BROTHER 2008年。日本盤。8th。

GLYDER GLYDER 2006年。日本盤。1st。アイルランドのハード・ロック・バンド。

GO-GO'S GREATEST 1993年。ベスト盤。ベリンダ・カーライルがいたことでも知られるガールズ・バンド。

GOOD CHARLOTTE GOOD CHARLOTTE 2000年。日本盤。1st。米・メリーランド州で結成された5人組パンク・ロック・バンド。
  THE YOUNG AND THE HOPELESS 2002年。日本盤。2nd。

GOO GOO DOLLS (THE) JED 1989年。日本盤。C.C.R.の「ダウン・オン・ザ・コーナー」、ストーンズの「ギミー・シェルター」のカバー収録。
  SUPERSTAR CAR WASH 1993年。日本盤。4th。米・ニューヨーク州バッファローで結成されたアメリカン・ロック・バンド。
  A BOY NAMED GOO 1995年。日本盤。5th。シングル「ネーム」が全米5位のヒットを記録し、大ブレイク。
  DIZZY UP THE GIRL 1998年。日本盤。6th。ここから映画「シティ・オブ・エンジェル」の主題歌にも使われた「アイリス」(9位)、「スライド」(8位)、「ブラック・バルーン」(16位)、「ブロードウェイ」(24位)とシングル・ヒットを連発。
  GUTTERFLOWER 2002年。日本盤。7th。アルバムはキャリア最高の全米4位を記録。シングルでは「ヒア・イズ・ゴーン」が18位に。
  LET LOVE IN

2006年。日本盤。8th。スーパートランプのカバー曲「ギヴ・ア・リトル・ビット」がヒット(全米15位)。

  WHAT I LEARNED ABOUT EGO, OPINION, ART & COMMERCE (1987-2000) 2001年。日本盤。ベスト盤。

GORILLAZ GORILLAZ 2001年。日本盤。1st。ブラーのデーモン・アルバーンと「タンク・ガール」などコミックで知られる漫画家、ジェイミー・ヒューレットが仕掛けたイギリスのバーチャル・バンド。
  DEMON DAYS 2005年。日本盤。2nd。
  PLASTIC BEACH 2010年。日本盤。3rd。

GORKY'S ZYGOTIC MYNCI BWYD TIME 1995年。日本盤。ウェールズのサイケデリック・ロック・バンド。

GOTTHARD

G.

1996年。日本盤。スイスのハード・ロック・バンド。

  D FROSTED 1997年。日本盤。ライブ盤。
 

HOMERUN

2001年。日本盤。

 

HUMAN ZOO

2003年。日本盤。


GO WEST GO WEST 1985年。日本盤。1st。イギリスのポップ・デュオ。

GRAHAM BONNET LINE UP 1981年。日本盤。3rd。邦題「孤独のナイト・ゲームス」。レインボーやマイケル・シェンカー・グループなどでの活躍で知られるイギリス出身のロック・シンガー。
  HERE COMES THE NIGHT 1991年。日本盤。4th。

GRAHAM COXON THE GOLDEN D 2000年。輸入盤。2nd。ブラーのギタリスト。

GRAHAM CENTRAL STATION AIN'T NO 'BOUT-A-DOUBT IT 1975年。日本盤。3rd。邦題「ダイナマイト・ミュージック」。
  THE BEST OF LARRY GRAHAM AND GRAHAM CENTRAL STATION ...VOL.1 1996年。輸入盤。ベスト盤。

GRANDADDY SUMDAY 2003年。日本盤。3rd。米・カリフォルニア州モデストで結成された5人組のインディー・ロック・バンド。
  JUST LIKE THE FAMBLY CAT 2006年。日本盤。4th。ラスト・アルバム。

GRAND FUNK RAILROAD ON TIME 1969年。日本盤。1st。邦題「グランド・ファンク・レイルロード登場」。
  LIVE ALBUM 1970年。日本盤。ライブ盤。
  WE'RE AN AMERICAN BAND 1973年。日本盤。
  CAUGHT IN THE ACT 1975年。日本盤。ライブ盤。邦題「グランド・ファンク・ツアー’75」。

GRANT GREEN IDLE MOMENTS 1963年。日本盤。JAZZ。

GRASS-SHOW SOMETHING SMELLS GOOD IN STINKVILLE 1997年。輸入盤。1st。スウェーデンのインディー・ロック。バンド。

GRATEFUL DEAD (THE) GRATEFUL DEAD (THE) 1967年。輸入盤。1st。米・カリフォルニア州サンフランシスコで結成されたアメリカン・ロック・バンド。
  AOXOMOXOA 1969年。日本盤。3rd。後に名作となる「セント・ステファン」「チャイナ・キャット・サンフラワー」収録。
  LIVE DEAD 1969年。輸入盤。
  WORKINGMAN’S DEAD 1970年。日本盤。
  AMERICAN BEAUTY 1970年。日本盤。
  SKELETONS FROM THE CLOSET - THE BEST OF GRATEFUL DEAD 1974年。日本盤。ベスト。

GREAT WHITE

ONCE BITTEN

1987年。日本盤。米・カリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたハード・ロック・バンド。

  ...TWICE SHY 1989年。日本盤。4th。イアン・ハンターのカバー曲「ワンス・ビトゥン、トゥワイス・シャイ」が全米5位の大ヒット。

GREEN DAY DOOKIE 1994年。日本盤。メジャーデビューアルバム。出世作。
  INSOMNIAC 1995年。日本盤。4th。
  WARNING 2000年。日本盤。6th。
  INTERNATIONAL SUPERHITS! 2001年。日本盤。ベスト盤。新曲2曲を含む。
  AMERICAN IDIOT 2004年。日本盤。7th。9分以上あるパンク・ロック史上初の組曲も収録。
  BULLET IN A BIBLE 2005年。日本盤。ライブ盤。CD+DVD。
  21st CENTURY BREAKDOWN 2009年。日本盤。8th。邦題「21世紀のブレイクダウン」。

GREENWHEEL SOMA HOLIDAY 2002年。日本盤。1st。米・ミズーリー州出身のオルタナティヴ・メタル・バンド。

GROUPLOVE

NEVER TRUST A HAPPY SONG

2012年。輸入盤。1st。


GRUFF RHYS YR ATAL GENHEDLAETH 2004年。日本盤。1st。スーパー・ファーリー・アニマルズのボーカリストのソロ。サイケデリックなビーチ・ボーイズな感じ。

GTR GTR 1986年。日本盤。1st。元イエスのスティーヴ・ハウ、元ジェネシスのスティーヴ・ハケットという2人のリードギタリストが結成したロック・バンド。

GUESS WHO THE GREATEST OF THE GUESS WHO 1988年。輸入盤。ベスト盤。カナダのロック・バンド。2曲の全米No.1ヒット「アメリカン・ウーマン」「ノー・シュガー・トゥナイト」をはじめとする代表曲を収録。

GUNS N' ROSES APPETITE FOR DESTRUCTION

1987年。日本盤。1st。

  GN'R LIES 1988年。2nd。輸入盤。前半がインディー時代のライブ、後半がスタジオ録音で構成されており、全米4位とヒットした「ペイシェンス」や、エアロスミスのカバー曲「ママ・キン」などを収録。
  USE YOUR ILLUSIN I 1991年。日本盤。3rd。
  USE YOUR ILLUSIN II 1991年。日本盤。4th。
  LIVE ERA '87-'93 (2枚組) 1999年。日本盤。ライブ盤。
  CHINESE DEMOCRACY 2008年。日本盤。6th。17年振りのニューアルバム。内容の良し悪しよりもリリースされたことが事件な一枚。

GWEN STEFANI LOVE ANGEL MUSIC BABY 2004年。日本盤。1st。
  THE SWEET ESCAPE 2006年。日本盤。2nd。

A

B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ サントラ オムニバス TOP