×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

A

B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ サントラ オムニバス TOP

F

FACES A NOD IS AS GOOD AS A WINK...TO A BLIND HORSE 1971年。日本盤。2nd。邦題「馬の耳に念仏」。
  OOH LA LA 1973年。輸入盤。4th。ラスト・アルバム。

FAINT (THE) DANSE MACABRE 2001年。輸入盤。3rd。
  WET FROM BIRTH 2004年。日本盤。4th。

FAIRGROUND ATTRACTION THE FIRST OF A MILLION KISSES 輸入盤。歌姫エディ・リーダーの存在感が圧倒的。ジャケの雰囲気そのままに愛するものの優しさに包まれている感じがする。暖かい。

FAIRPORT CONVENTION LIEGE & LIEF 1969年。輸入盤。

FAIR WARNING RAINMAKER 1995年。日本盤。2nd。
  GO! 1997年。日本盤。3rd。
  4(FOUR) 2000年。日本盤。4th。

FAITH NO MORE THE REAL THING 日本盤。彼らの大ヒット作。当時は一風変わっていて、何じゃこりゃと驚いたが、今聴くと以外とハードロック。ミクスチャーのはしり。解散が残念。
  ANGEL DUST 日本盤。
  ALBUM OF THE YEAR 輸入盤。

FALCO FALCO 3 1985年。日本盤。最高のヒット曲「ロック・ミー・アマデウス」収録...のハズが、シングル時とバージョンが違ってます。
  EMOTIONAL 日本盤。独特の歌い方(ラップっぽい)で80年代に一花咲かした彼の、まさに絶頂時のアルバム。ここからもヒットが生まれた。
  GREATEST HITS 1999年。日本盤。ベスト盤。「ロック・ミー・アマデウス」のシングルバージョンはこちらに入っておりました。
  THE REMIX HIT COLLECTION 日本盤。そんな彼のヒット曲のリミックス盤。当時はこんな曲がディスコでかかっていたのか?と思わせてくれる。以外と原曲より今時っぽいかも。

FALCONER THE SCEPTRE OF DECEPTION 2003年。日本盤。

FALL OUT BOY INFINITY ON HIG 2007年。日本盤。邦題「インフィニティ・オン・ハイ〜星月夜」。

FAMILY FEARLESS 1971年。日本盤。5th。ロジャー・チャップマン(Vo)を擁し、60年代後半から70年代前半に人気を博したイギリスのプログレッシヴ・ロック・バンド。今作はジョン・ウェットン在籍時のアルバム。

FATBOY SLIM YOU'VE COME A LONG WAY, BABY 日本盤。色んなところで耳にする度に聴きたくなってしまった。単調な展開ながらそれがなぜだか心地良い。フィーバーしたのもうなずける。
  PALOOKAVILLE 2004年。日本盤。

FEAR FACTORY CONCRETE 2002年。日本盤。1st。Roadrunner。P:ロス・ロビンソン。

FEEDER POLYTHENE 1997年。日本盤。
  THE SINGLES 2006年。日本盤。ベスト盤。

FEELING (THE) TWELVE STOPS AND HOME 2006年。日本盤。1st。
  JOIN WITH US 2008年。日本盤。2nd。

FEI WON(王菲) DI-DAR 1995年。日本盤。13th。

FERGIE FREDERIKSEN EQUILIBRIUM

1999年。日本盤。TOTOの元ボーカリストのソロ。


5TH DIMENSION (THE) ULTIMATE THE 5TH DIMENSION 日本盤。ベスト盤。

FINE YOUNG CANNIBALS THE RAW & THE COOKED 日本盤。独特のファルセットを生かした歌声が印象的の3人組。彼らの代表作である今作から沢山のヒットが生まれた。昔CMでも使われていた。

FIONA FIONA 1985年。輸入盤。1st。プロデューサー、ボー・ヒルの元恋人。
  HEART LIKE A GUN 1989年。輸入盤。3rd。ゲストにキップ・ウィンガー、ドゥイージル・ザッパらが参加。「ルック・アット・ミー」が切なくていい。

FIONA APPLE TIDAL 1996年。輸入盤。1st。
  WHEN THE PAWN 日本盤。2nd。ジャージーな雰囲気を保ちながら、様々な要素をふんだんに折り込んだ傑作。素敵だ。
  EXTRAORDINARY MACHINE 2005年。日本盤。3rd。

FIREBIRD HOT WINGS 2006年。日本盤。

FIREHOSE FLYIN' THE FLANNEL 輸入盤。ドラムが走り過ぎで他のメンバーがついていけてない(笑)。かっこいいです。ハードロックバンド「ファイアーハウス」とは違いますのよ。
  MR. MACHINERY OPERATOR 輸入盤。

FIREHOUSE FIREHOUSE 1990年。輸入盤。1st。米・ノースカロライナ州出身のアメリカン・ハード・ロック・バンド。爽快なロック・ナンバー「ドント・トリート・ミー・バッド」(19位)や、バラード曲「ラブ・オブ・ア・ライフタイム」(5位)がヒット。
  HOLD YOUR FIRE 1992年。輸入盤。2nd。「ホエン・アイ・ルック・イントゥ・ユア・アイズ」が全米8位のヒット。

FIRE THEFT (THE) FIRE THEFT (THE) 2003年。日本盤。1st。元サニー・デイ・リアル・エステイトのメンバー、ジェレミー・エニック(Vo.G)、ネイト・メンデル(B)、ウィリアム・ゴールドバーグの新バンド。イイ!

FIREWIND BURNING EARTH 2003年。日本盤。2nd。
  ALLEGIANCE 2006年。日本盤。4th。
  THE PREMONITION 2008年。日本盤。5th。

FIRM (THE)

FIRM (THE)

1985年。輸入盤。


FISH YIN 1995年。日本盤。ベスト盤。邦題「陰〜ベスト・オブ・フィッシュ -アルバム・トラックス-」。元マリリオンのボーカリスト。
  YANG 1995年。日本盤。ベスト盤。邦題「陽〜ベスト・オブ・フィッシュ -シングル・トラックス-」。

FISHBONE FISHBONE 輸入盤。
  GIVE A MONKEY A BRAIN... 1993年。輸入盤。
  FISHBONE 101-NUTTASAURUSMEG FOSSIL FURLIN' THE FONKAY (2枚組) 1996年。日本盤。1枚目がベスト盤。2枚目がレア曲を集めたコンピ。

FIVE FOR FIGHTING THE BATTLE FOR EVERYTHING 2004年。日本盤。3rd。米・ロサンゼルス出身の男性SSW(本名:ジョン・オンドラジック)。「100イヤーズ」がヒット(全米28位)。

FLAMING LIPS (THE) CLOUDS TASTE METALLIC 1995年。輸入盤。8th。
  THE SOFT BULLETIN 1999年。輸入盤。10th。昔からのファンには賛否両論みたいだけど、僕には最高。1曲目は名曲です。
  YOSHIMI BATTLES THE PINK ROBOTS 2002年。日本盤。11th。
  AT WAR WITH THE MYSTICS 2006年。日本盤。12th。邦題『神秘主義者との交戦』。

FLAMINGOES PLASTIC JEWELS 1995年。輸入盤。

FLEET FOXES FLEET FOXES 2008年。輸入盤。1st。SUB POP。
 

HELPLESSNESS BLUES

2011年。輸入盤。


FLEETWOOD MAC MR. WONDERFUL 1968年。日本盤。2nd。
  ENGLISH ROSE 1968年。日本盤。3rd。邦題「英吉利の薔薇」。
  THE PIOUS BIRD OF GOOD OMEN 1969年。日本盤。邦題「聖なる鳥」。ベスト盤。UK国内向けに編集され、アルバム未収録のヒット・シングルも収録。
  KILN HOUSE 1970年。輸入盤。4th。
  MYSTERY TO ME 1973年。日本盤。邦題「神秘の扉」。ブルースからポップへの移行時期だと言うことがよく分かる。ヤードバーズのカバー曲「フォー・ユアーラブ」収録。
  FLEETWOOD MAC 1975年。日本盤。邦題「ファンタスティック・マック」。新メンバーにリンジー・バッキンガム、スティヴィー・ニックスが加入し、「マンディ・モーニング」「ライアノン」など代表曲を多数収録。スマパンがカバーした「ランドスライド」もある。
  RUMOURS 1977年。日本盤。邦題「噂」。フリートウッド・マックの地位を決定的なものにした名作。名曲「ドリーム」等々落ち着いた雰囲気の曲がズラリ。第20回グラミー賞最優秀アルバム(1977年)。
  FLEETWOOD MAC LIVE (2枚組) 1980年。輸入盤。ライヴ盤。
  MIRAGE 1983年。輸入盤。ヒット曲「ジプシー」を収録。
  TANGO IN THE NIGHT 1987年。日本盤。「ビッグ・ラブ」、「リトル・ライズ」等シングルヒット多数。
  GREATEST HITS 1988年。日本盤。ベスト。
  BEHIND THE MASK 1990年。日本盤。リンジー・バッキンガムが抜けて新たなメンバーを加えての再出発。
  TIME 1995年。日本盤。
  SAY YOU WILL 2003年。日本盤。14年振りに全盛期のメンバーが集結。

FLORENCE + THE MACHINE LUNGS 2009年。輸入盤。

FLOTSAM AND JETSAM NO PLACE FOR DISGRACE 1988年。輸入盤。2nd。
  HIGH 1997年。日本盤。6th。P:ビル・メトイヤー。

FOCUS MOVING WAVES 1971年。日本盤。2nd。オランダのプログレ・ロックバンド。代表曲「悪魔の呪文(ホーカス・ポーカス)」こそザ・ダークネスにつながるヨーデル・ロックの元祖!

FOLK IMPLOSION (THE) DARE TO BE SURPRISED 1997年。輸入盤。

FOO FIGHTERS FOO FIGHTERS 1995年。輸入盤。1st。元ニルヴァーナのデイヴ・グロールが、ニルヴァーナのギタリスト、パット・スメアやサニー・デイ・リアル・エステイトのメンバーと結成したロックバンド。が、今作では、殆どデイヴが演奏している。
  COLOUR AND SHAPE 1997年。日本盤。2nd。前作とは違いバンドとして初めて作られたセカンド。音の粒もくっきりとしていてキャッチー。だが、このアルバムを最後にギタリストのパット・スメアが脱退。
  THERE IS NOTHING LEFT TO LOSE 1999年。日本盤。3rd。前作以上にわかりやすくキャッチーなメロディ。
  ONE BY ONE 2002年。日本盤。4th。
  IN YOUR HONOUR (2枚組) 2005年。日本盤。5th。再び王道アメリカン・ロックに戻った感じ。
  SKIN AND BONES 2006年。日本盤。ライブ盤。
  ECHOES, SILENCE, PATIENCE & GRACE 2007年。日本盤。6th。
 

WASTING LIGHT

2011年。日本盤。7th。アナログ録音にこだわった骨太なロック・アルバム。


FOREIGNER FOREIGNER 1977年。日本盤。1st。邦題「栄光の旅立ち」。
  DOUBLE VISION 1978年。日本盤。2nd。
  HEAD GAMES 1979年。日本盤。3rd。
  4 1981年。日本盤。4th。ロバート・ジョン・マット・ランジがプロデュース。名曲「ガール・ライク・ユー」収録。初期のデフレパっぽい。
  AGENT PROVOCATEUR 1984年。日本盤。5th。
  INSIDE INFORMATION 1987年。日本盤。6th。「セイ・ユー・ウィル」等がヒットしたが、彼らにとって最前線での最後のアルバム。これ以降は売れなくなった。
  UNUSUAL HEAT 1991年。日本盤。
  THE DEFINITIVE 2002年。日本盤。ベスト盤。
  EXTENDED VERSIONS 2006年。日本盤。ライブ盤。

FOUNTAINS OF WAYNE FOUNTAINS OF WAYNE 1996年。日本盤。1st。
  UTOPIA PARKWAY 1999年。日本盤。2nd。
  WELCOME INTERSTATE MANAGERS 2003年。日本盤。3rd。CCCD。

FOSTER THE PEOPLE

TORCHES

2011年。輸入盤。


4 NON BLONDES BIGGER, BETTER, FASTER, MORE! 輸入盤。ヒット曲「ホワッツ・アップ」を含む最初で最後のフルアルバム。

FOREST FOR THE TREES FOREST FOR THE TREES 1997年。日本盤。1st。ベックの「ルーザー」を共作したことで知られる鬼才カール・スティーヴンソンのプロジェクト。ゲストにベックが参加。

FOUR TOPS FOUR TOPS / SECOND ALBUM 1964年。日本盤。1stと2ndを一枚にまとめたお得盤。

FOURPLAY BETWEEN THE SHEETS 1993年。日本盤。2nd。ボブ・ジェームズ、リー・リトナー、ハーヴィー・メイン、ネーザン・イーストというジャズ/フュージョン界屈指のテクニシャンが結成したグループ。

FRANCE GALL DANCING DISCO 1977年。日本盤。フランスの女性シンガー。

FRANCIS DUNNERY

WELCOME TO THE WILD COUNTRY

1991年。日本盤。5th。イット・バイツのギタリストのソロ。

 

FEARLESS 1994年。日本盤。

FRANK GAMBALE THUNDER FROM DOWN UNDER 1990年。日本盤。

FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD WELCOME TO THE PLEASUREDOME 1983年。日本盤。1st。

FRANK MILLS THE POET AND I 1997年。日本盤。

FRANK ZAPPA FREAK OUT! 1966年。輸入盤。
  UNCLE MEAT (2枚組) 1969年。日本盤。
  JAZZ FROM HELL 1986年。輸入盤。
  YOU CAN'T DO THAT ON STAGE ANYMORE Vol.2  (2枚組) 1990年。輸入盤。
  STRICTLY COMMERCIAL - THE BEST OF FRANK ZAPPA 1995年。日本盤。ベスト盤。漢字で書くと、不乱苦雑派。

FRANZ FERDINAND FRANZ FERDINAND 2004年。輸入盤。1st。P:トーレ・ヨハンソン。
  YOU COULD HAVE IT SO MUCH BETTER 2005年。日本盤。2nd。
  TONIGHT 2009年。日本盤。3rd。

FRATELLIS (THE) COSTELLO MUSIC 2006年。輸入盤。1st。
  HERE WE STAND 2008年。日本盤。2nd。DVD付。

FRAY (THE) HOW TO SAVE A LIFE 2006年。日本盤。1st。邦題「こころの処方箋」。
  THE FRAY 2009年。日本盤。2nd。

FREDDIE MERCURY SOLO (3枚組) 2000年。日本盤。ベスト盤。ソロ2作品(『MR. BAD GUY』、『BARCELONA』)に未発表音源を含むボーナスCDを加えた3枚組。

FREDDIE TERRELL AND THE SOUL EXPEDITION FREDDIE TERRELL AND THE SOUL EXPEDITION 1972年。日本盤。1st。ジョージア州アトランタのギタリストが71年に結成した7人編成のファンク・バンド。アトランタのローカル・ゴスペル・レーベルに残した唯一のアルバム。2005年に世界初CD化。

FRED SCHNEIDER FRED SCHNEIDER 1991年。日本盤。84年にリリースした1stのリミックス版。
  JUST...FRED 1996年。日本盤。2nd。P:スティーヴ・アルビニ。B-52'sのフロントマンのソロ。怪しい歌声してます。B-52'sとは違い、ロック色の濃い作品に仕上がってます。

FREE TONS OF SOBS 1968年。日本盤。1st。
  FIRE AND WATER 1970年。日本盤。
  FREE "LIVE" 1971年。日本盤。ライブ盤。

FREEBASS

TWO WORLDS COLLIDE EP

2010年。輸入盤。


FREE DESIGN (THE) HEAVEN/EARTH 1969年。日本盤。

FREEDOM CALL CRYSTAL EMPIRE 2001年。日本盤。ドイツのメタルバンド。

FREEWHEELERS(THE) WAITIN' FOR GEORGE 1996年。日本盤。2nd。

FRIENDLY FIRES

PALA

2011年。輸入盤。


FUGAZI 13 SONGS 1990年。輸入盤。Dischord。『FUGAZI』(88年)と『MARGIN WALKER』(89年)の2枚のEPを1枚にまとめたコンピ盤。
  REPEATER + 3SONGS 1990年。輸入盤。1st。Dischord。イアン・マッケイ率いるポスト・ハードコア・バンド。やばいくらい恰好いい。
  STEADY DIET OF NOTHING 1991年。輸入盤。2nd。
  IN ON THE KILL TAKER 1993年。輸入盤。3rd。
  RED MEDICINE 1995年。輸入盤。4th。
  END HITS 1998年。輸入盤。5th。Dischord。
  THE ARGUMENT 2001年。輸入盤。6th。Dischord。激しさとポップさが見事に結合した傑作。

FUGEES THE SCORE 1996年。輸入盤。

FUNERAL DINER DIFFERENCE OF POTENTIAL 2000年。輸入盤。1st。米・カリフォルニア州出身のスクリーモ・バンド。

FUNKADELIC MAGGOT BRAIN 1971年。輸入盤。
  THE ELECTRIC SPANKING OF WAR BABIES 1981年。輸入盤。パーラメントと共にPファンク軍団の双璧をなすグループの最後のアルバム。コンセプトや歌詞が問題視され、あわや発売中止に追い込まれそうになったとか。スライ・ストーンも参加してます。

FUN LOVIN' CRIMINALS COME FIND YOURSELF 1996年。輸入盤。1st。米・ニューヨーク出身の3人組オルタナティヴ・ヒップ・ホップ・バンド。

FUSE FUSE 日本盤。チープ・トリックのリックとトムが結成以前に組んでいたバンド。チープトリックとは違って泥臭く、プログレっぽいロックを展開している。

FUTUREHEADS (THE) FUTUREHEADS (THE)

2005年。日本盤。


A

B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ サントラ オムニバス TOP