×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

A

B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ サントラ オムニバス TOP

H

HADOUKEN! MUSIC FOR AN ACCELERATED CULTURE 2008年。輸入盤。1st。英・リーズ出身のニュー・レイヴ・バンド。

HAIRCUT 100 PELICAN WEST PLUS 1982年。日本盤。1st。ニック・ヘイワードが在籍していたことでも知られる、イギリスのポップ・グループ。わずか1年ちょっとの活動期間ながら、ニュー・ウェーヴの代表的存在として「好き好きシャーツ」などのヒット曲を残した。

HAL HAL 2005年。日本盤。1st。デイヴ・アレン、ポール・アレン兄弟率いるアイルランド・ダブリン出身の4人組バンド。レコード会社の争奪戦の末、名門レーベルROUGH TRADEからメジャー・デビューを果たした。

HALFORD RESURRECTION 2000年。日本盤。1st。ジューダス・プリーストを脱退(後に復帰)したロブ・ハルフォード(Vo)の新バンド。ゲストにアイアン・メイデンのブルース・ディッキンソが参加。来札もしました。

HAMMOCK KENOTIC 2005年。輸入盤。全編浮遊感漂うインストのオンパレード。心地よい。
  RAISING YOUR VOICE...TRYING TO STOP AN ECHO 2006年。輸入盤。歌モノあり。

HANOI ROCKS BANGKOK SHOCKS, SAIGON SHAKES, HANOI ROCKS 1981年。日本盤。1st。邦題「白夜のバイオレンス」。
  ALL THOSE GLAMOROUS YEARS - BEST OF HANOI ROCKS & MICHAEL MONROE 1996年。日本盤。ベスト盤。
  STREET POETRY 2007年。日本盤。

HAPPY MONDAYS ...YES PLEASE! 1992年。日本盤。ショーン・ライダーを中心に結成されたイギリスのオルタナティヴ・ロック・バンド。ファクトリー・レコードからデビューし、マンチェスター・ムーブメントの中心的存在として活躍したが、このアルバムを最後に解散(1999年に再結成)。

HARDCORE SUPERSTAR BAD SNEAKERS AND A PINA COLADA 2000年。日本盤。2nd。スウェーデンのHM/HRバンド。

HARD-Fi STARS OF CCTV 2005年。輸入盤。1st。英・サリー州出身のインディー・ロック・バンド。
  ONCE UPON A TIME IN THE WEST 2007年。日本盤。2nd。

HARDFLOOR HOME RUN 1996年。輸入盤。ドイツのテクノ・デュオ。 

HARDLINE DOUBLE ECLIPSE 日本盤。1st。ジャーニーのニール・ショーンがディーン・カストロノヴォらと組んだロックバンド。ニール・ショーンのキャリア中、一番ヘヴィ。

HAREM SCAREM MOOD SWINGS 1993年。日本盤。2nd。
  BELIEVE 1997年。日本盤。4th。
  BELIEVE - Special Edition 1997年。日本盤。4th。各曲がリミックスされていたりするスペシャルエディション。チープ・トリックのカバー「サレンダー」収録。
  BIG BANG THEORY 1998年。日本盤。5th。
  RUBBER 1999年。日本盤。6th。

HARLAN CAGE HARLAN CAGE 1996年。日本盤。元FORTUNEのL.A.グリーンとロジャー・スコット・クレイグが結成したアメリカのメロディアス・ハード・ロック・バンド。

HARVEY DANGER WHERE HAVE ALL THE MERRYMAKERS GONE? 1998年。日本盤。1st。

HATFIELD AND THE NORTH THE ROTTERS CLUB 1975年。輸入盤。2nd。プログレ、カンタベリー系。聞きやすい。

HAZEN STREET HAZEN STREET 2004年。日本盤。1st。

HEADHUNTERS EVOLUTION REVOLUTION 2003年。日本盤。

HEART DREAMBOAT ANNIE 1976年。日本盤。1st。
  LITTLE QUEEN 1977年。日本盤。3rd。
  BEBE LE STRANGE 1980年。日本盤。5th。
  GREATEST HITS/LIVE 1980年。日本盤。ベスト盤。邦題「ザ・グレイテスト・ストーリー(LIVE & BEST)」。
  PASSIONWORKS 1983年。日本盤。
  HEART 1985年。日本盤。
  BAD ANIMALS 1987年。日本盤。
  BRIGADE 1990年。日本盤。
  ROCK THE HOUSE LIVE! 1991年。日本盤。ライブ盤。「ブリゲイド」でのツアーを収録したライブ盤。音があまり良くない。
  DESIRE WALKS ON 1993年。日本盤。2曲目がとにかくヘヴィ。ほとんどヒットしなかったが、ロバート・ジョン・マット・ランジが手がけたバラード「ウィル・ユー・ビー・ゼア」はかなり良い。
  THE ROAD HOME 1995年。日本盤。ライブ盤。P:ジョン・ポール・ジョーンズ。ジャケ写の雰囲気そのままに落ち着ける一枚。
  BALLADS THE GREATEST HITS 1996年。日本盤。バラードのみ集めたベスト盤。
  JUPITERS DARLING 2004年。日本盤。11年振りの新作。ゲストにパール・ジャムのマイク・マクレディ、元アリチェンのジェリー・カントレルが参加。
  RED VELVET CAR 2010年。日本盤。

HEATHER NOVA OYSTER 1995年。日本盤。
  MAYBE AN ANGEL (EP) 日本盤。

HEAVY D & THE BOYZ PEACEFUL JOURNEY 1991年。ラップ。

HELLFUELED VOLUME ONE 2004年。輸入盤。1st。スウェーデンのヘヴィメタルバンド。声がオジー・オズボーンそっくり。

HELLOWEEN KEEPER OF THE SEVEN KEYS, pt. 1 1987年。日本盤。
  KEEPER OF THE SEVEN KEYS, pt. 2 1987年。日本盤。
  MASTER OF THE RINGS 1994年。日本盤。
  THE TIME OF THE OATH 1996年。日本盤。
  BETTER THAN RAW 1998年。日本盤。
  METAL JUKEBOX 1999年。日本盤。カヴァー・アルバム。スコーピオンズ、アバ、デヴィッド・ボウイ、クリームなどの曲をカバー、というか、まんまコピーしてます・・・。
  THE DARK RIDE 2000年。日本盤。
  7 SINNERS 2010年。日本盤。

HELMET BETTY 1994年。日本盤。3rd。
  AFTERTASTE 1997年。日本盤。4th。

HERBIE HANCOCK

MAIDEN VOYAGE

1965年。輸入盤。BLUE NOTE。邦題「処女航海」。

  HEAD HUNTERS 1973年。輸入盤。
  STARBOX 1989年。日本盤。ベスト盤。

HERD (THE) UNDERWORLD (2枚組) 輸入盤。ベスト盤。ピーター・フランプトンが在籍していたサイケ・ポップ・グループ。

HIGH LLAMAS (THE) RETROSPECTIVE, RARITIES & INSTRUMENTALS (2枚組) 2003年。日本盤。ベスト盤。

HIVES (THE) THE BLACK AND WHITE ALBUM 2007年。日本盤。

HOLE CELEBRITY SKIN 1998年。日本盤。3rd。P:マイケル・ベインホーン。
  NOBODY'S DAUGHTER 2010年。日本盤。4th。

HOLIDAY WITH MAGGIE SKYLINE DRIVE 2004年。日本盤。2nd。スウェーデン出身のギターポップ・バンド。
  WELCOME TO HOPE 2006年。日本盤。3rd。アヴリル・ラヴィーンのカバー収録。

HOLLIES (THE)

GREATEST HITS (2枚組)

2003年。輸入盤。ベスト盤。


HOLLOWAYS (THE) SO THIS IS GREAT BRITAIN? 2007年。日本盤。1st。

HONEY DRIPPERS (THE) VOLUME ONE 1984年。日本盤。

HONEYMOON SUITE THE BIG PRIZE 1985年。輸入盤。2nd。カナダのロック・バンド。プロデュースはブルース・フェアバーン。

HONEYRIDER SUNSHINE SKYWAY 輸入盤。
  ALL SYSTEM GO! 日本盤。

HOOBASTANK HOOBASTANK 2002年。日本盤。1st。

HOOTERS (THE) NERVOUS NIGHT 1985年。輸入盤。
  ONE WAY HOME 1987年。日本盤。
  ZIG ZAG 1989年。日本盤。
  OUT OF BODY 1993年。輸入盤。シンディ・ローパーがゲストに参加。
  TIME STAND STILL 2008年。輸入盤。

HOOTIE & THE BLOWFISH CRACKED REAR VIEW 1994年。日本盤。1st。米・サウスカロライナ州コロンビア出身の4人組アメリカン・ロック・バンド。「ホールド・マイ・ハンド」(10位)、「レット・ハー・クライ」(9位)、「オンリー・ワナ・ビー・ウィズ・ユー」(6位)の3曲の全米TOP10ヒットを生んだ大ヒット作。
  FAIRWEATHER JOHNSON 1996年。輸入盤。2nd。
  MUSICAL CHAIRS 1998年。日本盤。3rd。

HORMONES (THE) WHERE OLD GHOSTS MEET 1998年。輸入盤。1st。現在ソロとして活躍するマーク・キャロルが在籍していたアイルランドのギター・ポップ・バンドが残した唯一のアルバム。ブライアン・ウィルソンを讃えた「ミスター・ウィルソン」など瑞々しく気持ちよいナンバーがいっぱい。

HORRORS (THE) PRIMARY COLOURS 2009年。日本盤。2nd。イギリスのインディー・ロック・バンド。

HOT CHIP MADE IN THE DARK 2008年。輸入盤。3rd。イギリスのエレクトロ・ポップ・バンド。アルバムは全英4位とキャリア史上最高位を記録。シングル「レディ・フォー・ザ・フロア」も全英6位と最大のヒットに。

HOT SNAKES AUTOMATIC MIDNIGHT 2000年。輸入盤。1st。Swami。ピッチフォークやドライヴ・ライク・ジェイフーのリック・フロバーとジョン・レイスが結成した米・カリフォルニア州サンディエゴのロック・バンド。ジョン・レイスは解散後、ロケット・フロム・ザ・クリプトを結成。

HOUSE OF LORDS DEMONS DOWN 1992年。日本盤。3rd。米・ロサンゼルスで結成されたハード・ロック・バンド。ドラマーにトミー・アルドリッジが参加。KISSのポール・スタンレーも1曲参加している。

HOUSE OF LOVE (THE) HOUSE OF LOVE (THE) 1988年。日本盤。1st。クリエイション。イギリスのオルタナティヴ・ロック・バンド。
 

HOUSE OF LOVE (THE)

1990年。輸入盤。fontana。邦題「シャイン・オン」。


HOWARD JONES HUMAN'S LIB 1984年。1st。日本盤。邦題「かくれんぼ」。イギリスのSSW。80年代シンセポップの代表的存在で、デビューしてすぐに「ニュー・ソング」(全英3位)、「ホワット・イズ・ラヴ?」(全英2位)と立て続けにヒット。アルバムも全英1位を記録した。
  DREAM INTO ACTION 1985年。2nd。日本盤。アルバムは全英2位・全米10位。「オンリー・ゲット・ベター」(全米5位・全英6位)、「悲しき願い」(全米4位・全英16位)と本国以上にアメリカで成功を収めた。小学生の頃によく聞いた一枚。
  ONE TO ONE 1986年。3rd。日本盤。前作に収められている「悲しき願い」のフィル・コリンズとのデュエット・バージョンを収録。
  CROSS THAT LINE 1989年。4th。日本盤。シングル「エヴァ−ラスティング・ラヴ」が全米12位と久しぶりのヒット。ミイラの出てくるPVがシュールで好きだった。

HOWIE DAY STOP ALL THE WORLD NOW 2004年。日本盤。1st。米・メーン州出身23歳のSSW。

HOW TO DESTROY ANGELS

HOW TO DESTROY ANGELS

2010年。日本盤。ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーの新バンド。


HUEY LEWIS & THE NEWS PICTURE THIS 1982年。2nd。日本盤。邦題「ベイ・エリアの風」。元クローバーのヒューイ・ルイスを中心に米・サンフランシスコで結成されたアメリカン・ロック・バンド。ここからロバート・ジョン・マット・ランジ作の「ビリーヴ・イン・ラヴ」がヒット(全米7位)。
  SPORTS 1983年。3rd。日本盤。「アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ」「ハート・オブ・ロックンロール」「いつも夢見て」(3曲とも6位)、「ハート・アンド・ソウル」(8位)とヒットを連発し、地位を確立した大出世作。
  FORE! 1956年。4th。日本盤。「スタック・ウィズ・ユー」「ジェイコブズ・ラダー」「パワー・オブ・ラヴ」の3つの全米No.1ヒットを生んだ大ヒット作。
  SMALL WORLD 1988年。5th。日本盤。タワー・オブ・パワーに加え、ブルース・ホーンスビー、スタン・ゲッツら豪華ゲストが参加した一枚。が、過去2作と比べるとTOP10ヒットは「パーフェクト・ワールド」(全米3位)のみとやや失速。
  HARD AT PLAY 1991年。6th。日本盤。日本ではビールのCMで使われた「カップル・デイズ・オフ」がヒット(全米11位)。

HUGO HUGO 1998年。日本盤。1st。歌声がジャーニーのスティーヴ・ペリーにそっくりな元ヴァレンタインのボーカルのソロ。バックはTENのメンバーが担当している。
  TIME ON EARTH 2000年。日本盤。2nd。トライアンフのカバー曲「マジック・パワー」収録。

HUMAN LEAGUE GREATEST HITS 1988年。日本盤。ベスト盤。フィル・オーキーが結成したイギリスのシンセポップ・グループ。「愛の残り火」「ヒューマン」(共に全米1位)などがヒットし、80年代の第2次ブリティッシュ・インベイジョンの先駆け的存在として活躍した。
  ROAMNTIC? 1990年。日本盤。6th。往年の曲を彷彿とさせるシングル「ハート・ライク・ア・ホイール」がヒット(全英29位・全米32位)。
  OCTOPUS 1995年。日本盤。7th。シングル「テル・ミー・ホエン」が全英6位のヒットに。
  SECRETS 2001年。日本盤。8th。
 

CREDO

2011年。輸入盤。


HUMBLE PIE PERFORMANCE : ROCKIN' THE FILLMORE 1971年。日本盤。ライブ盤。スティーブ・マリオット(元スモール・フェイセズ)とピーター・フランプトンが中心となって結成したイギリスのロック・バンド。フィルモア・イーストでのライブを収録したこのアルバムは本国だけでなく、アメリカでもヒット。
  SMOKIN' 1972年。輸入盤。5th。エディ・コクランの「カモン・エヴリバディ」や後にミスター・ビッグがカバーした「ほら穴の30日間」などを収録。1曲目の「ホット・アンド・ナスティ」にはCS&Nのステファン・スティルスがゲストに参加。

HURRICANE TAKE WHAT YOU WANT

1998年。日本盤。1st。後にフォリナーのボーカルとなるケリー・ハンセンや、ルディ・サーゾとカルロス・カヴァーゾの弟らによるHM/HRバンド。このアルバムはデビュー・ミニ・アルバムに1stアルバム収録の3曲の別バージョンを加えた日本独自編集盤。


A

B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ サントラ オムニバス TOP